WinWin HOME

tel.0897-56-8700 Open 9:00 ~ 19:00(水曜日定休)
愛媛県西条市喜多川620

HOME > 注文住宅ブログ > 失敗しない注文住宅の土地探しの3つの考え方

失敗しない注文住宅の土地探しの3つの考え方

注文住宅を建てるためには、土地が必要です。

不動産会社に情報をもらったり、ご自身で土地探しのサイトを見たり…いろいろな方法で探されることと思います。

しかし、なかなか希望通りの土地が出てこなかったり、良い土地だと思っていたのに蓋を開けてみると希望の建物が建てられなかったり…という場合もあります。

今回は、理想の注文住宅を建てるための土地探しのコツを3つご紹介します。

 

1. 住宅会社と一緒に土地を探す

「注文住宅を建てたい!土地はどうしよう? 」となった時、不動産会社に土地探しを相談される方は多いかと思います。

たしかに不動産会社には、たくさん土地の情報があります。しかし、不動産会社は「家を建てるプロ」ではありません。

家の立地や広さなどは、不動産会社でもチェックできるでしょう。

しかし家を建てる専門家がいなければ、「自分の希望する家が建てられる土地なのか」を判断するのは難しいのです。

そこで不動産会社へ行く前に、家を建てるプロの住宅会社を訪問されることをおすすめします。

「家を建てるのに不具合はないか?」「余計なお金はかからないか?」など見てもらいましょう。

 

2. 理想の条件をすべて挙げてみる

土地を選ぶ時、もし思い通りの場所がみつからなければ少し待ってみようと考えたりしませんか?

しかし残念ながら、待っているだけでは希望の土地に巡りあえないことが多いもの。良い土地が出てきても、今度は予算が合わない…なんてこともあります。

そこでおすすめしたいのが、理想の条件を挙げて優先順位を決めることです。

例えば、

・保育園や小中学校が近い

・病院が近くにある

・同世代の人が多い

・夜は暗くなりすぎない など、まずは理想をすべて書いてみましょう。

 

しかし、この「理想の条件」がすべて満たされる土地というのは、なかなか出てくるものではありません。

そこで「ここは絶対譲れない」「できれば叶えたい」など優先順位をつけます。

数ある土地のなかから条件に合うものを探してもらい、予算などを見て自分たちに合った土地を決めていきましょう。

 

3. 土地は何度か見に行く

不動産会社といっしょに土地を見に行くと「この土地だ!」と焦って決めたくなることもあります。

しかし土地探しに焦りは禁物!時間や日を改めて何度か足を運び、いろいろな条件のもとで土地を見てみるのがおすすめです。

時間帯を変える 土地を見に行くのは、昼間が多いですよね。しかし、時間帯と変えると雰囲気が変わることもあります。

 

(例)

・日中は気にならないけれど、夜は人通りもかなり減って外灯も少ない

・お昼に見に行った時は静かだったのに、朝と夕方は通勤ラッシュで交通量も多い

気に入った土地があれば、昼間だけでなく朝や夜にも見に行ってみてくださいね。

 

平日に行ってみる

仕事をしていると土地見学は休日になりがちですが、余裕があれば平日に行ってみるのもいいでしょう。

車だけでなく電車で行って、実際の通勤ルートをたどるのもおすすめ。駅の混雑具合や、通勤ルートの人通りなどを見ることができます。

 

雨の日にも行ってみる

土地を見るなら晴れた日に!そう思われる方は多いですよね。しかし雨の日だからこそチェックできることも多いんです。

 

(例)

・水はけは大丈夫?

・風が強い場所ではないか?

・氾濫しそうな川はないか?

雨が降るたびに庭や家の前の道路に大きな水たまりができる、

風が強く吹くせいで落ち葉の掃除が大変…などの状況が見えてくることもあります。

周りの川やハザードマップなども確認しておくと安心です。

 

まとめ

マイホーム購入にあたって、土地選びはかなり重要です。

理想の条件を整理し、信頼できる住宅会社とともに土地探し、家づくりをしていきましょう。

ウィンウィンホームでは、土地探しから家作りまで全てのお手伝いをさせていただきます。

土地探しの具体的なポイントなど詳しいこともお伝えできますので、ぜひ一度ご相談ください。

見学会
実際のお家を体感
こだわりのお家見学会!
勉強会
まだまだ?そろそろ?
不安とお悩み解決!
資料請求
WinWinHomeのカタログ
無料プレゼント!

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.