WinWin HOME

tel.0897-56-8700 Open 9:00 ~ 19:00(水曜日定休)
愛媛県西条市喜多川620

HOME > 注文住宅ブログ > 注文住宅のオシャレな外観の決め方

注文住宅のオシャレな外観の決め方

外観は家のイメージを左右する大切な要素です。それゆえに、どんな外観にしようか悩んでしまうケースもありますよね。

今回は外観をおしゃれに見せるためのポイントや、選び方のコツなどをお伝えします。

 

注文住宅の外観をおしゃれにするには?

まずは注文住宅の外観をおしゃれにする、基本的なポイントを3つお伝えします。

 

ポイント1. テイストに沿った色使いをする

外観の色は、テイストに沿った色使いを考えなければなりません。

使用する色は12種類程度にとどめると、まとまり感がでやすいです。

それ以外の色を組み合わせる場合は、イメージ画像を見てバランスがとれているかしっかり確認することが大切です。

 

ポイント2. 建物の形状などを考える

外観のイメージは色だけでなく、全体の形にも左右されます。

建物全体の形はもちろん、屋根の形や窓や玄関の位置を考えることも、おしゃれな外観にするために必要です。

 

ポイント3. 画像で確認する

担当者に「こんな外観にしたい」と伝えるときには、言葉だけでなくイメージ画像を共有するのがおすすめ。

やはり言葉だけで100%伝えるのは難しいものです。ぜひインターネットや雑誌などで、お好きなテイストの画像を集めて見せてみてくださいね。

 

注文住宅の外観にアクセントを加える

外観にアクセントを加えるのも、おしゃれに見せるひとつの方法です。具体的にどのような手法があるのか見ていきましょう。

 

板張りやレンガ、タイルでアクセントを

たとえば、外壁のコーナーやベランダ、窓周辺などにタイルやレンガでアクセントをつけると、グッとおしゃれに見えます。

部分的に板張りにして、木材の素材感をアクセントにするのもおすすめです。

 

玄関や窓をアクセントに

出窓をつくったり、窓枠にこだわったりするのもおすすめです。

出窓は外観のアクセントになるだけでなく、採光性を高めたり、奥行きを出したりするのにも役立ちます。

また、窓枠によっても外観の印象が変えられます。窓枠をアクセントにすべきか、それとも一体感を出すべきかは好み次第。

玄関ドアも外観の印象を決める大切なポイントになりますよ。

 

エクステリアにこだわる

外観=外壁だけではありません。外構のポストやフェンスなどもアクセントとして使えます。

最近はポストのデザインやカラー、フェンスの素材などおしゃれなものがたくさんあるので、お気に入りを探してみませんか。

 

注文住宅の外観デザインの種類

おしゃれな外観にするには、好みのデザインのテイストを知ることが大切です

 

シンプル

無駄な装飾の少ない、すっきりとおしゃれな外観。

飽きがきにくくかっこいいだけでなく、材料費や手間がかかりにくくコストを抑えられるのも嬉しいですね。

モノトーンを基本とした単色や同系色でまとめて、全体を直線的なシルエットにするのがポイントです。

 

モダン

現代的なイメージで、洗練されたモダンテイスト。

いくつか箱を組み合わせたようなオブジェのようなデザインや片流れ屋根、直線的なデザインでまとめます。

外壁はモノトーンカラーが基本。ネイビーや黒など濃いめの色だとシックな印象になります。

 

和モダン

ほどよく和の要素を取り入れた「和モダン」も、近年人気の高いスタイル。

土壁や格子など日本家屋に使われるものを取り入れつつ、現代を感じさせるコンクリートやシャープなデザインなどをミックス。

自然の多い景色にも住宅地にも馴染みやすく、気をはらずに心地よく過ごせる雰囲気が出ます。

 

アメリカン

アメリカやカナダなど北米の住宅でよく取り入れられているのが、「ラップサイディング」というスタイル。

長い板状のサイディングを、一枚一枚重ねながら張っていく方法です。

アメリカの映画やドラマにでてくるような家、カリフォルニアスタイルやアーリーアメリカンにあこがれている方におすすめです。

 

注文住宅の外観の色を選ぶ

最後に、外観の色選びのポイントをお伝えします。

 

サンプルより明るく見える

サンプルで見たときよりも、実際の外壁の色は明るく見えます。

これは、小さい面積より大きい面積のほうが色鮮やかに見えるという、色彩効果によるもの。

若干トーンダウンした色を選ぶことで、イメージどおりに仕上がります。

 

汚れが目立たない色がある

白や黒など、はっきりとした色合いは汚れが目立ちやすくなります。

グレーやベージュ、アイボリーなどは汚れが目立ちにくく、長持ちする色です。

 

ツートンカラーにするときの注意点

外壁をツートンカラーにする場合は、カラーのバランスが命。

64または73の割合で塗り分けるのが好ましいと言われています。

 

まとめ

注文住宅の外観をおしゃれにするには、

・色

・形状

・テイスト

・アクセントを取り入れるかどうか

などを考えましょう。

 

まずは、どのようなテイストが好みか考えるのが先決。その上で、形状や似合う色などを決めていきます。

 

ウィンウィンホームではお客様の理想やライフスタイルを細かくヒアリングし、世界にひとつだけの家をデザインしていきます。

「こんな家が建てたい」という細かい理想がなくても大丈夫。一緒に理想の家を考えていきましょう。

見学会
実際のお家を体感
こだわりのお家見学会!
勉強会
まだまだ?そろそろ?
不安とお悩み解決!
資料請求
WinWinHomeのカタログ
無料プレゼント!

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.