WinWin HOME

tel.0897-56-8700 Open 9:00 ~ 19:00(水曜日定休)
愛媛県西条市喜多川620

HOME > 社長 語ります > 自分たちらしい暮らしの在り方をデザインする

自分たちらしい暮らしの在り方をデザインする

 

日本には昔から「春」「夏」「秋」「冬」という折々の変化を感じられる

四季にあった暮らしがあります。

ここ数年前?もっと前?からこの四季という季節の変わり目がなくなってきた?

とみなさん感じませんか?

 

こんにちは。

ウィンウィンホーム 39建築士松本です。

 

地球温暖化の影響なのか?

ここ最近、日本の四季はもちろん異常気象や台風の時期や進路

ゲリラ豪雨など自然の変化の異常すら感じます。

そんな自然の変化に伴い先人たちが作り出した四季を利用した家づくりへの考え方も

最近では大きく変わってきてます。

そこに加え今回のコロナ騒動でのおうち時間の影響を受け

今後の「暮らしのあり方」にも大きな変化が生まれてくると思っています。

 

『家族や仲間が集まるコミニュケーションの場ということで

リビングを大空間に…』という家づくりが多かった平成時代でしたが

外出自粛や自宅待機が増え家族が同じリビングにいる時間が長くなるのはもちろん

そんな中で大事な仕事をする環境が令和の時代に生まれ

お互いが気を使うようになるとは思いもしなかったはずですね。

 

新しい生活様式など今後の会社や学校・塾などのリモートワークやリモート授業が主流となり

今後の家づくりでの間取りやコーディネートは、いろんな意味で変わってくる気がします。

旦那さんの仕事の書斎はもちろん家族みんなが使える書斎が必要になったり

例えば客間とし使うはずだった和室にカウンターを付ければ

仕事スペースやお子さんの勉強机にも早変わりしますよね。

 

また今回のように自宅待機や外出禁止などで食料品などを「ストック」する意識も

強くなったかもしれません。

子供さんたちの朝昼晩の3度の食料品や仕事の書類など普段以上にストックが必要になり

収納の重要性を再認識した方もいるんじゃないでしょうか?。

 

そろそろ家づくりをはじめるみなさんもまだまだこれからのみなさんも

『経験に勝るものなし』と言いますが

自然の変化はもちろん今回の経験から自分たちらしい暮らしの在り方に活かせる家づくりを

してほしいと思います。

そんな提案ができるのもわれわれプロの仕事です。

 

 

【今日のひとこと】

『変化に対応していく提案ができるからこそプロフェッショナルです。』

 

 

※5月の最終日曜日がみなさまにとってより良い休日となりますように…# 39

ワクワク見学会
実際のお家を体感
こだわりのお家見学会!
勉強会
まだまだ?そろそろ?
不安とお悩み解決!
お問い合わせ
家づくりはじめたくなったら
お気軽にご相談ください!

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.