WinWin HOME

HOME > 社長 語ります > コンセントもデザインする

コンセントもデザインする

 

朝 集団登校に行く子供達を見るとなんかほっこりなりますね。

こんにちは。

ウィンウィンホーム39建築士松本です。

『みなさんお家づくり楽しんでますか?』

家づくりは全てが思い出になります。

どこではじめるにしてもワクワクドキドキ楽しんでくださいね。

 

前回 『かつこいい外観にしたい方』ブログはこちら

 

さてさて『暮らし始めて使い勝手で気になるのがコンセント』があります。

結構 外観のデザインや内装のデザイン・間取りなどを重要視して

住宅会社さんにによっては後回しになりがちなのがコンセント計画です。

実はコンセントって意外と重要です。

 

家づくりの打ち合わせが始まるとコンセントやスイッチなど

コーディネーターさんと一緒に決めていきますが

どんなところにあれば便利なのか?

数はもちろん高さもしっかりとイメージできないといけません。

 

ではではコンセントを決めるに当たって何をイメージすればいいのか?

気になるところですが一番大事なことは、『自分たちらしい暮らしをイメージする。』ことです。

 

 

例えばどこに何を置くのか?

リビングダイニング…には

TV・DVD・エアコンに掃除機(お掃除ロボ)WiFi機器や空気清浄機・加湿器・パソコン・

携帯充電器ホットプレート・たこ焼き器など…

 

キッチン…には?

電子レンジや炊飯器・オーブン・トースター・コーヒーマシーン・ミキサーなど…

最近の家電製品はかなりいろんな主類が増えてます。

ダイニングやキッチンは、毎日使うものもあればたまにしか使わない物もありますが

いざ使う時に困らないよう数を増やしておくと便利ですね。

 

主寝室や子供部屋…には?

机の位置やベットや家電の置く位置や携帯の充電場所など

間取りの時にしっかりとイメージをふくらませしっかりとした計画を立てることが大事です。

またテレワークなど新しい生活Styleも増えつつある中でのテレワークスペースの書斎などは

スタンド・パソコン・携帯・iPad・プリンター・加湿器・WiFi・など以外と

コンセントの量が多いほど便利だと思いますし位置や高さなど

カウンターの上なのか?下なのか?なんかも考えたほうがいいですね。

 

コンセントが少ないと延長コードやタコ足配線など新築時から見た目も悪くなります。

暮らし始めるといろいろ気づくコンセント計画は以外と重要です。

コーディネートさんに今まで建てられたオーナー様の話なども教えてもらいながら

いろいろ参考にするのもいいと思います。

大事なことは、コーディネーターさんにしっかりとアドバイスをもらいながら

ワクワクドキドキ自分たちらしい暮らしを具体的にイメージし

コーディネーターさんと一緒に楽しみながらに決めていくことをオススメします。

 

『あっ!』その前にコーディネーターさんがいる工務店を選ぶことを忘れないでください。。

 

 

【今日のひとこと】

『コンセントもデザインする。』

 

 

※今日という日がみなさまにとってより良い一日となりますように…#39

 

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.