WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > お家の中の危険な場所

お家の中の危険な場所

たった1㎝足らずのカーペットに躓いて

朝から部屋中を 花瓶の水でびしょびしょにした山中です💦

なんでここで… いや まさかこんな所で…と情けないやら悲しいやら。

 

子育て中のママさんならわかると思いますが 

子供の目の高さにある家具の角だったりコンセントやベランダ

玄関の段差や 折れ戸の指詰めなど 慣れているはずの家の中にも 実は危険がいっぱいです。

 

90歳を越える義父との生活が始まって気づいたのは

コンセントから伸びたコードだったり  敷居のわずかな段差など

今まで一度も危ないと思ったことがない箇所でさえ 高齢者には怪我のリスクが潜んでいるということです。

 

 

そんな中 「浴室での死亡事故は 交通事故の6倍」  という記事を目にしました。

去年の交通事故死亡者が3200人なのに対し 浴室での死亡者は19,000人を超えるそうです。

普通 浴室での死亡事故というと ヒートショックのことが浮かぶのですが

その記事は 「浴室での転倒」による大きな怪我や溺死について書かれていました。

入浴剤の溶け残りによる足の滑らせや 洗い場から浴槽への移動の際の立ち眩み

洗い場の石鹸の泡による滑りや 転倒防止のマット自体の滑り 脱衣所との段差なども転倒原因なのだとか・・・。

 

若い方は笑うかもしれませんが カーペットで躓いた私も 他人ごととは思えません。

お風呂に手摺を付けるとか 脱衣所に冷暖房をつける 

こんな小さなリフォームでも少しは危険が回避できます。

まさに転ばぬ先のつえです。 危険回避は 早い方がいいですものね。

 

 

リフォーム始めたくなったら・・・

小さなリフォームも 思い切ったリノベーションも 是非 39リノベに ご相談ください。

 

 

気になる39リノベの完成見学会は こちら  !!

 

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.