WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > 筆入れ

筆入れ

10月。
西条生まれ西条育ちの私からすると一年は9月に始まり10月に終わる。
そんな感覚すらあります。
お祭りが終われば来年のお祭りまで指折り数えて待つのが西条の子供たちです。


昨日はお天気も良くあちこちでだんじりの組み立てがされていましたね。
我が子も朝からずーっと興奮気味でした。
太鼓の音が聞こえたら宿題も放り捨ててて集会所に超特急です(^^;


さて、以前のブログを読んでくださった方は知っているかと思いますが、
私じゅんじゅん。
新調しただんじりの台輪という部分に墨で番号を入れてほしいと団長からお願いされ、
先日その任務を果たしてきました。


こんな感じ‥‥
IMG_2403
(滲み防止の為にチョークを擦りこんでます)


今年一番の大仕事でしたね‥‥
めっちゃ緊張しました。。。


木や超濃墨液(粘り気の強い墨汁)の扱いは本当に難しいです。
墨を含ませる加減とかスピードとか、微妙な調整が慣れるまでは大変でした。
しかも十何人の青年団に囲まれて書くなんてプレッシャー半端ない。。
改めてウィンウィンホームの棟梁の凄さを思い知りました‥‥


自分の中ではまだまだやな‥‥と思ってたんですが、
台輪を作ってくださった大工さんに「木が生き返ったわ!ありがとう!!」と言っていただき
なんと後日‥‥
太鼓のバチをプレゼントしてくださいました!!


IMG_2484
(これはもう家宝決定です)


だんじりが組み上がると、なんだか恥ずかしいくらい字が目立って見えますが
でも、少し誇らしい気持ちもしました。
代々受け継がれていく、その地域の「絆」の象徴である屋台に
筆を入れさせてもらえるなんて本当に光栄なことだと思います。


「この字、ママが書いたん?」と気付いてくれたうちの次男くん。 
息子が大人になって子供ができた時
「この字はばぁばが書いたんよ」と言ってくれることを密かに期待しているじゅんじゅんです。





junko
じゅんじゅん


 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.