WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > 「それぞれのご家族に応じた家づくりをしよう…」

「それぞれのご家族に応じた家づくりをしよう…」

会議だよ。全員集合!

 

今日は終日会議の日。

 

午前中は全員揃っての全体会議。今現在のこと、これからのことを様々な視点から話し合い充実さまであっという間の全体会議となりました。

 

そんな会議の日の楽しみはみんなで一緒に食べるお昼ご飯。今日はいつもスタッフみんなの胃袋を満たしてくれているお店でテイクアウトをしみんなで食べました。

 

同じ釜の飯を食う

 

 

 

 

 

 

 

 

何を食べるかも大事かもしれませんが、誰と食べるのかはもっと大事ですね。

 

「グルメでなくても食いしん坊でいい…」そう心に決めた37歳の夏の日。

 

あっ、どうもいつもの半ズボン『あそパンマン』です。

 

家づくりはじめたくなったら。

 

さてさて、今日は家づくりって様々な物語があるよね…ってことをお伝えしたいと思います。

 

まず、「家建てよう!!」と思ったときのみなさんのおかれている環境は十人十色です。

(家づくりなので住人十色でもいいですね。)

 

例えば、お家を建てる場所をどうするのか?ってこと。

 

ご夫婦どちらかのご実家に利用できる土地がないのであればお家を建てる土地は購入しなければいけません。この場合土地代金にいくらまでかけられるのかをしっかり勉強しましょうね。

 

家族の想い出の建物

 

 

 

 

 

 

 

ありがたいことに利用できる土地がある場合は土地購入代金が不要ですので親御さんやご親族の方に感謝ですね。

 

しかし、利用できる土地がある場合でも、今現在建物が建っている場合は解体費用が必要です。また、田んぼや畑で利用している土地の場合は、整地や造成工事、または上下水道などの設備関係がどうなっているのかのよって費用が掛かります。そして、地目を宅地にする手続き(農地転用)も必要です。

 

映画のような物語のある家づくり。

 

先週から西条市丹原町にて新たなご家族の家づくりの物語が始まりました。

 

解体工事

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はお家を建て替えるご計画ですのでまずは家屋の解体工事からスタートです。

 

近隣の皆さんへの心配りも忘れずに丁寧に解体業者の皆さんがお仕事をしてくださいました。

 

解体工事

 

 

 

 

 

 

 

解体工事期間中天候にも恵まれたのも住まわれるオーナーさまご家族の日頃の行いの素晴らしさですね。

 

そして解体工事完了後、敷地の造成工事に移ります。

 

今まで利用していた敷地の使い方と必ずしも一緒の使い方になるかどうかは住まわれるご家族の暮らし方によって変わってきます。

 

どんな家を建てたいのか?も大事ですが、どんな暮らしをしたいのか?もとっても大事ですもんね…

 

キーワードは「広さより広がり」です。

 

西条市にて見学会開催!

 

今週末の土日、西条市玉津にて建築途中のお家を公開します。

 

完成してしまうと見えなくなってしまう部分を見学できる貴重な場です。売り込みや強引な営業は一切していません。理由は自分たちもされると嫌だから。

 

詳しい場所は → こちら

 

皆さんの暮らしがより豊かに、そして、より快適になることを心より願っています。

 

あそパンマン

 

 

 

 

 

『あそパンマン』こと、夢請負人 阿蘇崇

 

 

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.