WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > あいこふの「こふ」

あいこふの「こふ」

そう、あれは、19歳の冬。

わたしは、当時、浪人生でした。

大きなカバンに辞書と参考書と夢を詰め込んで、私鉄を乗り継ぎ、片道1時間半かけて予備校に通っていました。

12月のある帰り道。

電車の中で、単語帳片手に吊り革に掴まりながら友達と2人…

 

「今日から◯◯こふって呼べへん?」

「ソレ!熱いなっ!」

「ほな、あいこふとさやこふでっ」

 

ある日突然そうなりました。

完全に、浪人生女子の闇です。

どうかしてます。

痛さ漂います。

 

その頃、世間はバレーボールのワールドカップに沸いていて

のぶこふ205」というニックネームの齋藤信治選手が大活躍していたのでした…

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、あいこふの由来です。

どうしようもなくしょうもないエピソードですが…

浪人生の道を選び歩んだあの頃の自分がいて、今の自分がいます。

 

生きていると、あらゆる選択を迫られます。

何が正解なのか…迷うこともたくさんあるけれど

真剣に考え選び抜いたその道が自分の道となり

そして、自分らしさへと導いてくれると信じています。

 

 

出逢いに感謝。 あいこふ

 

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.