WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > 目に「見える」もの「見えない」もの

目に「見える」もの「見えない」もの


掃除や洗濯。
料理をしたら、また食器を洗って片付けて・・・

家事って、カタチとして見えにくいものです。

例えば、頑張って掃除した後にまた子供が散らかしたり汚したりしていたら、
片付いてない状態に戻っていてうんざり・・・なんてことも多々あります。

洗濯だって、毎日当たり前のように同じ引き出しから服を取って着ているけど、
毎日洗濯して片づけているからこそ次の日の着るものに困らずに済んでいる、ということを家族はあまり意識していません。
あるはずの服がそこになかったらやっと気付くんですよね。

掃除をやめたら…洗濯をやめたら…料理をやめたら…一体どうなるの?
きっと、目に見えるカタチで凄まじい光景を見ることになるでしょう。。。

汚れた物をきれいにし、出したものを定位置にしまうなど、家事はマイナスをゼロに戻す繰り返しの作業です。
そして、とても目に見えにくい仕事です。
自分の頑張りがお給料として入ってくるわけでもありません。
目に見えにくいということは、自分自身も達成感が得られにくいし、相手からも感謝されにくいということ。
頑張ってるよ!ということが、自分にも相手にも伝わりにくい。
それが本当に苦しいところだと思います。

家では、そうやって目に見えない仕事を頑張っている私が、ここウィンウィンホームでは目に見える仕事をさせてもらっています。
自分の頑張りは自分に返ってくるし、もちろん会社にも反映されます。
だからこそ言えるのは目に見えない仕事をしている人は本当にすごい!!

ウィンウィンホームは、『家づくり』という、ご家族の夢や思い出の舞台をカタチにするお仕事をしています。

お家という『カタチ』がつくり上がるまでに、どれだけの目に見えない仕事をされているのか、そこにどれだけの方々が携わっているのか。
未熟な私には、想像もつきません。
でも、きっと想像がつかないのは当たり前のことなんです。
想像してみよう、実際に見てみよう。そんなふうに思えたら、きっと今までの見方が変わると思います。

目に見えるものも、目に見えないものも、どちらも大切です。
だけど、目に見えないものに気づき「ありがとう」の気持ちを持てたとき、目に見えるものの本当の価値を知れるのだと思います。


お家づくりで普段目に見えない部分、完成した後には見えなくなってしまう部分。
住まうご家族を守ってくれるのは建ってからでは隠れてしまう構造の部分です。

田中様邸棟上げ_170516_0079









普段目にすることのできない構造の部分を実際に見てみたいと思われた方。
6/3(土)・4(日)に西条市大町にて構造見学会を開催します。

見えないところに本当の価値がある。
皆さん、ぜひその目で確かめにきてください。


構造見学会情報は>>>こちら


ご予約は不要ですので、お気軽にお越しくださいね♪
junko












じゅんじゅん
 
 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.