WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > ハレとケ

ハレとケ

いつものマルメガネユーザーモリです。

 

つい先日は母の日でしたね。スタッフのみんなも母に素敵な贈り物をしたという

報告を聞いてほっこりしていた次第です。

僕がどんな贈り物をしたかは恥ずかしいので置いといて。

 

日本には素敵な言葉や伝統がたくさんあります。

中でも僕が心に留めているのが『ハレとケ』です。

 

 

ハレとケって何?

 

聞いたことある方も多いのかなあと思うのですが、

『ハレ』の日は、祭りや儀礼、年中行事のある日のこと。非日常な出来事がある日です。

西条人に置き換えるとわかりやすいのは、だんじり祭りですね。

あと先日の母の日も『ハレ』の日になると思います。

 

『ケ』の日は、普段の何も変哲もない日常のコトを指します。

仕事に行って、帰ってきて、あー疲れた、飯!よし眠くなったし寝るか。

みたいな平々凡々な一日のこと。

 

『ハレ』と『ケ』はワンセットになって一年が過ぎます。

この二つのバランスが取れて、長い長い人生の船旅をしていると思ってもらえれば。

ここで気づくと思うんですが、その長い人生の中で

圧倒的に『ケ』の日が多いんです。『ハレ』の日はちょこっとだけ。

 

そう聞くとなんだか『ハレ』の日が多いほうがいいなあと思いがちなんですが

僕は『ケ』の日を大事に過ごしたいなあと思っています。

ありきたりだけど、そのありきたりな日があるからこそ、ハレの日が輝くし

当たり前なことを当たり前に過ごすのではなくて、その当たり前な日常に感謝できる

気持ちになれば、なんだか心が浄化されるような気分になります。

 

 

じゃあお家づくりはどっち?

 

でお家って『ハレ』でもあって『ケ』でもあると思うんです

 

お家づくりって人生に一度だから当然『ハレ』の日に入りますよね。

でも、つくったあとのお家やお家で過ごす日々は『ケ』の日になります。

お家ってそのご家族の人生を形にしたものだなあと感じるんです。

 

最終的に何が言いたいかと言うと、

僕たちは、お家を建てた後の『ケ』の日々のこともしっかり考えてお家つくりをしてほしいなあ。と思ってます。

確かに人生に一度の『ハレ』の日だから勢いで!という気持ちになるのもすごくわかるんですが、

少し目線を変えてそのあとの長い長い『ケ』の日々がどうしたら少しでも豊かになるんだろう。

もしくは豊かにしたいなという気持ちになれば、きっと素敵なお家づくりができると確信しています。

 

そんな気持ちを形にした、オーナーさんのお家を6月も見ることができます。

 

詳しくは→こちら

 

 

このブログを見た方が少しでも良い家づくりができることを祈って…

マルメガネの森

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.