WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > 「名前のある家づくり…」

「名前のある家づくり…」

3月も終わり

 

シトシトぴっちゃんの雨ですね。

 

今日は3月31日、一年のなかでひとつの区切りの日でもありますね。

 

学校では離任式が行われたり、企業では本日で退職を迎えられる方もいらっしゃったり…

 

我が家の娘と息子が通う保育園でも何名かの先生とのお別れの日でもあります。

 

小さな手を引いて先生に預けていた娘も明日から年長さんに。大きくなった、というか成長させてもらった保育園。

 

そんな保育園でお世話になった先生が退職されるということで、先生にお手紙を書く娘ちゃん。その姿にお父さん泣いちゃったぞっ。

 

あっ、どうも感受性豊かな半ズボンこと『あそパンマン』です。

 

名前のある注文住宅

 

 

さて春は新たなはじまりの季節ですが、今週末の日曜日に新たなご家族の上棟式を執り行わせていただきます!!

 

ウィンウィンホームの全てのお家には名前があります。

 

IMG_9061

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近お家にテーマをつけている会社さまもありますが、ウィンウィンホームのお家はテーマではなく「名前」です。

 

IMG_9059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、最近名前をつけはじめたのではなく、約10年前からずっとです。

 

IMG_9063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、なぜ名前をプレゼントするのかというと話が長すぎるので家展(katen)でお伝えします…(笑)

 

ただ、ひとつ言えることは、皆さんが生まれて初めてもらうプレゼントって何?ってこと。

 

IMG_9062

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家づくりには必ず住まわれるご家族みんなの想いと物語があります。

 

2つとして同じ物語はありません。

 

そんな新たなご家族の新たな物語が日曜日に幕を開けます。

 

色々な想いを経て辿り着いたお家がカタチになる上棟の日。

 

まさに西条人にとっては血の騒ぐ一日です。

 

お家の基礎と土台だけで迎える上棟当日の朝。

 

どんどんカタチへと姿を変えていく我が家を目に焼き付け想い出に残してほしい…

 

そして、子供たちの心にも残してほしい…

 

昨今では量産型のお家が増え、地鎮祭や上棟祭など一生に一度の経験が薄れてきています。

 

一方で、忘れてはいけないもの、変えてはいけない心、伝え続けなければいけない伝統が存在するのも事実。

 

そんなお家づくりの素晴らしさを伝え続けていくことも私たち住宅会社に与えられた使命だと思っています。

 

ってことで、今週末の日曜日に行われる上棟の際、施主さまのご配慮によりお餅投げをすることになりました!!

 

phonto

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は西条人なら知る人ぞ知る西条神社、そうですお旅所です。

 

そのお旅所から北へ約250m進んだ場所。時間はおおよそですが16:30~17:00くらいから。

 

駐車場はありませんのでご了承ください。

 

お子さまたちに伝統を体感させてあげてくださいね。

 

同時に新たなお家に命名させていただくお名前にも注目下さい。

 

それでは日曜日にお逢いできるのを楽しみにしています!!

 

あそパンマン

 

 

 

 

 

 

 

 

『あそパンマン』こと、夢請負人 阿蘇崇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.