WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > お家のお話/気になること 編

お家のお話/気になること 編

たまにはまじめなお話をしたいと思います(^^)

 

 

毎年、暖冬やら寒冬やら言われてますが
毎年変わりなく寒いと思うこの頃……

 

北国育ちの私は、暖には糸目をつけずエアコン、ヒーター、ふとん乾燥機フル活用。

 

 

ふとん乾燥機にくるまっていると話せば
「そんな寂しいこと………」とうる星ルミ子様に泣かれました。

 

だって私のマンション寒いんだもん…

 

 

暖かいオーナー様のお家がうらやましい!!切実に思います。

 

 

 

さて、暖房や乾燥の気になる冬は、
お家も乾燥が気になる季節です。

 

「これって老朽化のうちだから仕方ないですよね?」と
ご質問いただいたことをちょっと紹介します。

 

 

①床材について

 

20150203-062958.jpg

 

 

フローリングのすきま。

 

自然素材の木材は、不思議な感覚ですが生き物なので
乾燥する季節には収縮します。

 

はじめはピッタリ貼ってあったはずのフローリングですが
あれっ?と思うふとしたときに発見するスキマ。
ごみが入ってしまうんですよねー。

 

しかしご心配なく。
また、湿度の高まってくる季節には水分を吸って膨張し、
すきまがあら不思議、また戻ったりします。

 

冬に合わせて施工すると、膨張したときに逃げるスペースが
なくなってしまうので、棟梁たちはこの木材の特徴に合わせ
最適な貼り方の調整をしてくださっています。

 

 

20150203-064153.jpg

 

 

こちらは、ありがとう城で大掃除のときに発見したスキマ。

 

事務所の中でもいちばん日当たりが良い場所なんですが、
ほんと木は正直だなあとスタッフみんなでうなってました。

 

 

 

スキマ、気になるから何かで埋めようかな、と思ってらっしゃる
オーナー様がいたら、ちょっと気になるところですが
また夏まで様子見でお願いしますね。

 

冬のうちはちょっと辛抱おかけします。

 

 

また、床材だけではなく、カウンターやテーブル、
扉、家の柱などまでもこうした特徴はあります。

 

老朽化ではないので、ご安心くださいね(^^)

 

 

知らず知らずのうちに調湿したり、温もりを届け
働いてくれている木たちです。
どうか憎く思わず 可愛がってあげてくださいね♪

 

 

 

笑顔スマイリスト:ミルキィまっつん

 

20150203-065822.jpg

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.