WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > スマイリストジャーニー/旅の理由

スマイリストジャーニー/旅の理由

「ウィンウィンホームさんはいつもいろんなところへ行っているねえ!」

 

「社長はまたいないんだねえ!」

 

「今回は国内?」 (笑)

 

など、いろいろな方からおっしゃっていただくことがあります。

 

 

なぜ本やネットで情報が集まる今、全国・海外へ旅や視察に行くのか?

考えてみました。

 

 

 

 

にぎやかな、ラーメン。

何が入っているんでしょう?

 

 

 

 

 

 

KANJI,cool Japan !! 漢字カッコイイ!

 でも・・・なんか変ですよね・・・(笑)

 

 

でも、外国人から見ると、日本ってこうやって映っているんでしょうね。

 

 

日本人から見ると、「オイオイ!」って突っ込みたくなっちゃうこと満載なもの

よく見かけませんか?

 

 

 

でも、もしかしたらお家づくりも、

おんなじこと しちゃってるかもしれませんよね・・・・・・

 

 

 

 

ちょっと前に流行した、「プロヴァンス風」。

はたして本当にプロヴァンス??

 

 

 

 

 

ムーミン100周年、注目されている「北欧風」

北欧って・・・何?ナチュラルと何が違うの???

 

 

 

 

 

最近大注目の「メンズライク(男前)」「インダストリアルスタイル」

でも・・・どんなのをそうやって呼ぶの?

 

 

 

次から次へと いろいろなインテリアが流行。

 

 

外国人が、日本の家は「紙と木でできている!」と感動したそうですが

現代での新築住宅では純和風のお家ってとても少なくなりましたね。

 

 

インテリアもファッションと同じで、さまざまなスタイルを楽しむ時代。

だからこそ、私たちは一生勉強、一生感性を磨いていかないといけないと感じています。

 

 

これからお家作りをするみなさんも、お金のことやお家のこと、

好きなインテリア、たくさん勉強されているのに、私たちお家づくりをする人間が

それをしないのはおかしいことですよね。

 

 

でも、雑誌や、ネットの写真だけで本当に大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

こんなふうに、なっちゃったりしていませんか?

 

見よう見まねで、作ってしまうと、「なんか違う」ようになってしまうんですよね。

本当に漢字を知っている日本人なら、自分で着たり、しませんよね・・・(たぶん・・・)

 

 

「○○風」って、「本物を知って」ないとできないことではないかと思っています。

本物を知っているから、本物まではできないこともあるとき、

場合によっては別のもののほうがふさわしいとき、よりよいご提案ができます。

 

「○○っぽい」ニセモノ、知らずに取り入れていたら・・・

本物を知っている人から見たら、笑われてしまうかもしれません。

そんなの、なんかかなしいですよね。

 

 

 

 

 

実際に行かないとわからない視点や、ポイント。

色合い、風や匂い、その歴史や背景。

どうやってつくられたのか、人々の思い・・・

 

形になるまでに、写真だけでは感じることができないもの、

絶対あります。

 

 

 

 

 

なので、私たちのポリシーは「本物を知る」!

 

 

だって日本へ行ったことがない、お味噌汁食べたことがない

外国人の作るお味噌汁、大丈夫かな?って思いますもんね。

せめて・・・日本人に習った人からごちそうになりたいですよね。

 

 

 

 

 

吸収して取り入れる!

 

必ず「行かないとわからない」こと、あります。

だから、行きたいところ、ヒントがいっぱいあるところ、

いつもうずうずしている  スタッフばかり

のウィンウィンホームです(^^)

 

 

だからこれからお家づくりを考えている方におすすめしたいこと。

今からも、これからも。何年先であっても、

必ず「本当に住む人」がいるお家を見てください。

 

 

それから、見えないからこそ見たい部分・・・

 

 

こちらも、おすすめしています。完成してしまうと見えないところ。

今日と明日、限定でやっています。

場所や時間は、こちらをクリック!

 

ちなみに、明日はオーナー様のご好意で、お引渡しをし

実際に今住まわれているお家も見せていただくことができます。

 

 

気と碧の家 Y様が目指したお家は・・・