WinWin HOME

HOME > 社長 語ります > 暮らしはじめてからの光熱費を安くするには?

暮らしはじめてからの光熱費を安くするには?

暮らしはじめてからの光熱費を安くするには
どのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか?

車業界を見ると今一番売れているのがハイブリット車!!

低燃費な車です。 ではでは住宅はどうでしょう??

低燃費=高気密高断熱

最近よく耳にする『高気密高断熱』

という言葉ですが どんな住宅が

ハイブリット車になるんでしょうか?

 

・断熱材

家の断熱性能に大きく影響するのが断熱材ですね。

壁の中や床下などに、ガラスを繊維状にした

「グラスウール」や、発泡スチロールのような

「ポリスチレンフォーム」などの素材を敷き 詰め、

熱を伝わりにくくします。

冬の寒さや夏の暑さを室内に伝わりにくくし

冷暖房費が抑えられるという仕組みですが

各会社さんのこだわりはココに出ます。

◯断熱材は見た目は一緒ですが性能値がいろいろ違います。

もちろん高断熱な断熱材は高くなりますし

◯施工の仕方でも大きく性能は変わります。

ただただ詰めるだけではなく

どうすれば一番断熱材の性能を発揮できるのか?

考えて考えて施工するコトが大事ですね。

 

一度断熱材の入った家の見学会に行って何かの違いを 皆さんの目で確認するコトををオススメいたします。

 

・窓断熱

これからの冬の寒い日 窓に近づくと

ヒンヤリ冷たく感じますよね。

窓は、家の中で最も熱が出入りする場所なんです。

室内を快適な温度に保ち

冷暖房費を抑えるには、

窓の断熱性能を高めるコトも大切です。

これも見た目が一緒のような窓ガラスですが

複層ガラスにするのはもちろん、

窓のサッシに熱を伝えにくい素材を使うことも重要です。

アルミサッシはとても熱を伝えやすい素材。

ウィンウィンホームでは熱伝導率の非常に低い

高性能なサッシを標準としています。

 

・高断熱玄関ドア 

家の中で最も大きな開口部である

玄関ドアも 家の温度に大きく関係する場所ですね。

気密性や断熱性の高いドアを採用することで

外気の影響を受けにくくなります。

最近は、ドア自体に高い断熱性をもたせた商品が

各メーカーから発売されています。

デザイン性はもちろん断熱性の両面から考えて

ドアを選びましょう。安心してください。

標準仕様として、ウィンウィンホームは

高断熱の玄関ドアを採用しています。

 

二回に分けて書いたブログですが、

家を買うときには 家を建てる初期費用だけでなく、

30年40年と先々のお金のことまで考えて選びたいですね。

ウィンウィンホームの「高気密高断熱高性能住宅」は

お求めやすい価格です。

無理してかっこいいだけの高い家を買って

ローンに追われるのではなく

ただ安いだけの家を購入して損すのでもなく

イニシャルコスト・ランニングコスト両面から見て

バランスの取れた家を建てるお手伝いを

スタッフ一丸となって 全面サポートいたします。

 

 

【今日のひとこと】

『まずは 感じてみませんか?』

 

 

>>>こちら

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.