WinWin HOME

HOME > 社長 語ります > なぜ耐震3の家を建てるのか?

なぜ耐震3の家を建てるのか?

なぜ耐震等級3の家が必要なのか?

 

 

 

我々が住んでる愛媛県は 

南海トラフ大地震が、70~80%の確率で

起こると予測されていますね。

 

 

また日本は 近い将来マグネチュード9レベルや

マグネチュ―ド7レベル直下型地震が起こるともいわれてます。

 

 

こんにちは。

耐震診断士 松本です。

 

 

東日本大震災では 最大震度7が観測されました。

ということは、『震度7の揺れにも耐えられる家』を

建てなければいけません。

 

 

でもでも熊本地震のように 最大震度7レベルが2回・3回と

起こったら不安になりますよね。

 

 

今後起こりうる大地震に備えるためにも

『震度7で倒れない』ギリギリの家ではなく

余裕をもった耐震強度の家を建てるべきだと

ウィンウィンホームは考えています。

 

 

 

 

 

 

【今日のひとこと】

『ウィンウィンホームは 最大レベルの耐震等級3という震度7相当の1.5倍の地震にも耐えられる強度の構造です。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.