WinWin HOME

HOME > 社長 語ります > 平屋は無理?

平屋は無理?

愛媛で平屋の家を建てる

 

 

 

 

 

いい場所の造成地で土地はあるけど

まわりは住宅が密集してる土地で二階建てばかり…

平屋が建ってるのはあまり見かけたことがありません。

 

なぜなら、住宅が密集してると二階に囲まれ

『絶対に陽当りが悪くなるし家は暗くなるし風もはいらない。』

皆さんそう思ってしますからです。

 

 

住宅が密集している土地で

平屋を建てるのは無理なんでしょうか??

 

 

そもそも平屋の家なんか

『田舎のでっかい土地じゃないと建てられんだろ』

そう思ってる方も非常に多いんじゃないでしょうか?

 

 

こんにちは

ありがとうのウィンウィンホーム39建築士松本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり大きくない土地に平屋を建てようと思うと

駐車スペースはもちろん採光などの確保にかなり工夫が必要ですよね。

 

 

でもでもこの日照と採光を確保し工夫することが出来れば

住宅が密集してる土地であっても

お隣の二階のお家よりも一番明るくあってほしい場所がより明るく

また日もしっかりと当たる。

そんな平屋の家を建てることが出来るんですよ。

 

 

 

住宅が密集してる土地でプライバシーも守り

日照・採光を両立するためには?

 

 

 

そして

なにより気になるのがご近所さんとのプライバシー!!

お家を建てて生活が始まると

一番拠点となるLDKが生活の中心ですから

絶対に明るく快適にしたいと思うのは

みなさん誰しも考えることですよね。

 

 

しかしながら平屋の家はもちろんですが

大きな敷地でゆとりのある設計の2階建てだったとしても

住宅が密集してるとLDKには 

日照や採光が取れていないお家も見られます。

 

 

だからと言って日当たりが良さそうな南側道路の土地を買っても

ただただ間取りを工夫せず日照や採光だけを考えると

『道路や外(近所)から家の中が丸見えになってしまってしまう。』

というお家が建ってから気づく

最悪な環境をつくってしまうことにもなりがちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから日当たりが良さそうな土地だったら

日照と採光をただ確保するだけじゃなくて

ちゃんとプライバシーを守ることができるか?

日照と採光が確保出来るLDKをつくることが出来るか?

ということを考えないといけません

 

また、日当たりが悪そうな土地だったら

プライバシーの確保はもちろんですが

いかに日照と採光がとれるLDKをつくることが出来るか?

ということを考えないといけませんね

 

この2つの両立を考えないまま、住宅が密集している土地で

間取りを考えてしまうと平屋の家はもちろん

2階建ての家までも暮らし始めて住みにくく後悔してしまうことになります。

 

 

でもでもたとえ住宅が密集している土地でも

この2つを両立した間取りにすることが出来るなら

平屋の家でも快適で住み心地がいい明るい住まいにできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしあなたが

「出来ることならば平屋が建てたい!」とお考えであるならば

土地がそれほど広くなかったとしても

もちろん住宅が密集している土地だっとしても、

一度ウィンウィンホームにご相談にお越しいただければと思います。

 

 

ご相談のご予約はこちら

(ポチッとしてください。)

 

WONDOOR -ワンドア-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のひとこと】

『誰もが憧れる平屋の家を手に入れるために…』

 

 

 

 

※今日は七夕… みなさんの素敵な願いがかないますように…#39

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.