WinWin HOME

HOME > 社長 語ります > 勘違していること

勘違していること

注文住宅愛媛  新築愛媛

 

 

 

 

《みなさん多くの方が平屋で勘違いしていること》

 

 

みなさん多くの方が平屋で勘違いしている

あるあるですが、

誰もが『平屋=高い』というイメージ

お持ちではないでしょうか?

 

 

平屋を建てるならかなり広い土地が必要…

なんてイメージもお持ちではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし本当はそこまで広々とした土地は必要ではなく

実際、55坪~60坪ぐらいの広さがあれば

贅沢なぐらいゆったりとした居住空間と

3~4台の駐車場スペースが楽々確保出来ます。

 

 

おはようございます。

ウィンウインホーム39建築士松本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず一番は、広い土地は土地代の費用が

高くなってしまいますよね。

 

 

 

資金にゆとりのある方であればかまいませんが、

土地の出費増は家の予算を減らさざるを得なくなったり

何より今後の生活が苦しくなる要因になってしまいます。

 

 

土地が広くなれば

もちろん庭の工事費用も高くなりますしなにより

広い土地は庭の維持管理も大変です。

じゃんじゃん生えてくる草は

もう大変なんてもんじゃないですから…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンウインホームでは、

あなたにとってちょうどいい家が建てられるだけの

土地の広さは一体どれくらいなのか?

資金計画をしっかりとした後

ご提案させていただくようにしていますし、

土地に無駄な余白が出来ないよう敷地を一杯に使って

プランを考えるようにしています。

 

 

土地を広くすれば、

光を遮るものから多少家を離すことが出来ますし

そこに大きな窓を設置すれば

家の中は明るくなったような気がします。

 

 

でもでも大きな窓を外周につければ、

そこは外から室内が丸見えの家になってしまいます。

何より当たり前のようにカーテンを閉めっぱなしの家って

多くないですか??

せっかくの窓もわざわざ光を遮断してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ広い土地や庭に余分なコストをかけたのに、

これじゃあ、あんまり…

いやいや全く意味がないですよね。(笑)

   

 

平屋だろうと2階建てだろうと

また、日当たりが良さそうな土地だろうと

悪そうな土地だろうと

“光”の採り入れ方次第で家の中は

明るくもなるし、暗くもなります。

 

 

つまり

設計する側の知識、技量、想像力次第で、

大きく左右されるということですね。

 

 

 

 

【今日のひとこと】

明るくてプライバシーに優れた家を設計することと、

土地の条件には、因果関係はない!!ってことです。』

 

 

 

 

みなさん多くの方が平屋で勘違いしていることでした。

 

 

 

※今日という日がみなさまにとってより良い一日となりますように…#39

 

 

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.