WinWin HOME

HOME > 社長 語ります > コロナ打撃の今、家は建てるべきか?

コロナ打撃の今、家は建てるべきか?

コロナ打撃の今、家は建てるべきか?

 

コロナ第二派がジワリジワリと押し寄せてきて全国的にも広がりを見せつつありますね。

愛媛県も引き続き警戒が必要です。

 

こんにちは。多動力200%松本です。

 

コロナで一番心配なのが「働けなるかも?」という不安だと思います。

でもよくよく考えると「コロナにかかって仕事が出来なくなっても」

「今の会社で働けなっても」いずれにせよ

『今の家賃は、払わなければいけない。』ということですよね。

 

それなら住宅ローンには、

疾病やケガなど就業不能になった時の保障付プラン【全疾病就業不能保障】もあります。

だからこそ家賃をずつと支払い続けるよりも こんな時代だからこそ安心です。

 

また何より住宅ローンの金利が低い今がタイミングとしてはベストです。

また金利上昇などのシュミレーションなど比較してみたい方は

こちらからご連絡くださいね。

>>>>こちら 

(住宅ローンシュミレーションをしたい。とお書きください)

 

「時代は繰り返される。」といいますから、

またバブル時のような金利になるかもしれません。

 

大事な事は、家づくりのお金はもちろんこれからの長い人生の時間と

何のためにという目的をしっかりと見極めることです。

 

 

 

【今日のひとこと】

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.