WinWin HOME

HOME > 注文住宅ブログ > 家づくりに必要な費用って? その2

家づくりに必要な費用って? その2

家づくりに必要な費用って? 

 

 

 

~予算の決め方~

 

我が家にとっての予算はいくら?

前回のブログでは、家づくりを行うための「総費用の内訳」についてお話していき

家づくりには、建物本体の価格だけでなく様々な費用がかかることが分かりました。

 

それではいよいよ、「予算の決め方」について見ていきましょう。

 

実際に家づくりをはじめるにあたり、どれだけの予算をかけられるのか?

まずは、我が家にとってどれくらいの予算が妥当かをしっかりと把握しておくことが大切です。

予算の構成は?

家を買うための予算は、以下の合算で考えることになります。

 

○頭金となる手持ちの現金

○住宅ローン借入金 頭金を算出する

 

まずは、現在の貯蓄や家計の状況、贈与の可能性などを確認し

用意できる現金を算出しておきましょう。

そして、この現金から、 手元に残しておく3つのお金 が必要になります。

 

1 家具や家電などの新生活準備費用

2 病気やケガなどの急な事態に備える予備費

3 教育費や老後資金

 

など、将来のための貯蓄 現金の総額から、

これらの3つのお金と前回ご紹介した 諸費用分(住宅価格の約1割)を引いた

無理のない金額が 頭金となります。

 

住宅ローンの借入額を決める 次に、住宅ローンの借入額を決めます。

一般的に住宅ローンは年収の7倍が借入可能と言われていますが、

月々の返済が可能な額から算出することが最も重要です。

 

分かりやすいのは「家賃」を基準にする方法です。

際に家賃を払いながら生活している実績をもとに借入額を決めていきます。

また、住宅ローンは借入期間によっても借入可能額が変わります。

基本的には最長の35年で考えることが多くなりますが、

年齢などによって20年や25年なども考慮すると良いでしょう。

 

安心の家づくりをすすめていくために、住宅購入の予算をきちんと把握しておくことをお勧めします。

 

 

 

次回は、「資金計画」について、お話ししたいと思います。

 

************

 

 

今回は、予算の決め方について簡単にご紹介しましたが

「もっと詳しく知りたい!」と思われた方も多いのではないでしょうか。

 

私たち「ウィンウィンホーム」では、

ほぼ毎日、家づくりをはじめる方に向けての 無料相談会 を行なっています。

 

まずは、「無料相談会の予約したいのですが?」

とお問い合わせ下さいね!

 

TELの方は   0897-56-8700

メールの方は   win@msk-k.cc

 

皆さまのご参加をお待ちしています。

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.