WinWin HOME

HOME > スタッフブログ > 矢原 愛 > メンテナンスのコト③

メンテナンスのコト③

おはようございます!!!!!

矢原です。

 

春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く、

 夜来風雨の音、花落つること知る多少」

(春の眠りは心地よくて夜明けも知らず

 鳥のさえずりが聞こえる。

 昨晩は嵐の吹く音がしたが

 おそらく花がたくさん散ったことだろう)

 

千年以上も前に詠まれた漢詩ですが

「春の息吹」の感じ方は

今も昔も変わらないことに少しほっとします。

 

事務所の軒下にも「春の息吹」

 

おうちに巣ができることを喜ぶ人もいれば…

 

新しいおうちに巣を作られるのは困るな~

という方もいらっしゃいます。

 

今日は「ツバメ」への対処法をお伝えしましょう。

 

まず、はじめに…

ツバメは駆除はできません。

「鳥獣保護法」で守られているため捕獲することも禁じられています。

産卵後は巣を壊すこともできません。

 

したがって、巣を作られないようにするためには

寄せつけないようにすることがカギです。

 

対策①

天敵であるカラスや蛇のフィギュア・CDやアルミホイルなどの光るものを置く

 

対策②

雨どいや換気口の上に巣をつくりようなときは、てぐすを張ったり、市販の鳥よけシートを貼ってみる。

 

対策③

巣を作り始めたら壊す。ただし、ツバメは何度も作り直そうとしますので、その都度壊さなければなりません。

 

 

ツバメはおうちに巣を作ると縁起がいいと言われたり、幸運を運んでくれると言われたりします。

私自身、家にできた巣に毎年やってくるツバメを観察するのは好きでした。

巣を補修して、産卵し、ひなが産まれ、日に日に大きくなったと思ったら、巣立っていく…

巣立ちの練習はじっと見守ってしまいます。

子どもの教育にもいいのではないかと、個人的には思います。

 

事務所のツバメ。

今年もウィンウィンホームに幸せを届けてくれますように…

 

 

矢原 愛

 

 

 

 

 

 

Copyright WinWin HOME. All Rights Reserved.