HOME > お客様の声 > 四国中央市中曽根町「惇と篤実の家」

四国中央市中曽根町「惇と篤実の家」

2018-09-11

自然の恵みを感じながら、1年中 心地よく暮らせる家

四国中央市にあったウィンウィンホームのモデルハウスを見て一目ぼれだったというMさまファミリー。自然素材を生かしたシンプルで温かみのある空間に、ご実家でも気に入っていた吹き抜け階段のあるリビングをイメージしながら、家づくりを進めていきました。

今では住み始めて1年以上になりますが、すっきりと片付いたリビングは無垢の床が広々!「掃除が楽になるように、なるべくモノを置かないようにしているんです」とのこと。リビング横に広めのオープンクローゼットをつくって、収納を一か所にまとめたことも正解だったそう。

落ち着いた感じにしたかったという外観も、無駄なものを一切省いた潔いスクエアが印象的。ポイントになっている板張りの部分はガレージで、玄関ドアの正面に位置するので使い勝手も抜群です。

 

 

 

 

カラダもココロも元気いっぱい!毎日笑顔があふれます…

以前の住まいは築30年の社宅だったこともあり、廊下が寒かったりと家の中の温度差が激しかったそう。それに比べて今のお家はどこにいても快適で、ストレスなく暮らせるので、気が付けば体調を崩すことなく家族みんな元気いっぱい。お子さんたちも、思いっきり走り回ったり、階段を机がわりにお絵かきを楽しんだり、毎日笑顔が溢れています。

 

背面収納をたっぷり取ったキッチンは奥さまのお気に入り。テーブル横のニッチや後ろのカウンターがあることで、小物に占領されることなく、いつでも食卓を広々使えます。柱や飾り棚には、お気に入りの時計や小物をセンス良くディスプレイ。

 

 

 

 

 

洗面所の鏡や収納も木で統一して、シンプルなタイルとのコーディネートも◎。無垢材の温もりを感じられるリビングはラグがなくてもOK!掃除も楽々です。
 
食卓を囲んでおしゃべりしたり、ピアノを弾いたり、階段でお絵かきしたり・・・。好きなことを好きな場所で自由に楽しめるから、自然と家族みんなが集まるLDK。多めにとった窓からは、四季折々の心地よい光や風が入ります。
 
2階の子供部屋も、壁紙や照明にまでこだわりました。