HOME > お客様の声 > 西条市朔日市「航と橙の家」

西条市朔日市「航と橙の家」

2017-06-04

出逢ったときから心に決めていた 理想のマイホーム

T様ご夫妻とウィンウィンホームとの出逢いは、まだお二人がおつきあいをされていたころ。ご主人の会社の友人がウィンウィンホームで家を建て、そのお披露目である「家展」にデート感覚で出かけたのがきっかけでした。もちろん、それまで家づくりについて考えたこともなかったお二人ですが、訪れた瞬間に今までハウスメーカーのCMなどを見て漠然とイメージしていた家とは全く違う、個性溢れるスタイリッシュな空間に大きな衝撃を受けたそうです。

その後、結婚生活がスタートし、お互いの勤務先からもちょうど良い西条市への引越しを検討することに。当初は賃貸や中古物件のリフォームなども考えていましたが、やはり自分たちらしい家づくりを一からやってみたい・・・という気持ちが大きくなり、先輩の家展を訪れたときからずっと心に決めていたというウィンウィンホームの事務所を訪れました。

それから資金のことや具体的な家づくりの進め方について話を聞いているうちに、今後の暮らし方を具体的にイメージすることができ、これなら自分たちらしく家づくりができる!と確信したそうです。

 

趣味をとことん楽しみながら心地よく暮らせる空間に・・・

家づくりを意識するようになったもうひとつの理由は、ご主人の趣味である釣りに関すること。ボート用に借りていた駐車場代や道具類の収納スペースのこともトータルで考えていくうちに、好きなことを思い切り楽しむためにも、自分たちの想いをカタチにできる家づくりをしたいと思い始めました。

そんなご主人の希望を叶えた趣味の部屋は1階のリビングの横に設け、家族との時間も大切にしながら気軽に使える動線に。直接外へ繋がる勝手口もあり、外出時の準備や道具のお手入れも楽々です。作業に便利なデスクや道具類をズラリと並べてもまだ余裕があり、今後も存分に趣味を楽しめるスペースになっています。

 

 

 

 

さらに、全体的に和モダンを意識したという内装は、竹の格子を取り入れた玄関や、和紙を使った建具など随所にこだわりが。キッチンや洗面所に取り入れたタイルや、奥様が大好きだというオレンジ色がポイントになっていて、落ち着きの中にもセンスが光るコーディネートになっています。また、ガレージには屋根が欲しいという奥様の希望を叶えた、玄関から一続きになった大きな屋根と、シックな黒を基調としたスタイリッシュな外観もお気に入りです。

お二人とも年を重ねるごとに味わいが深くなるものや、錆びたり古びた質感などに不思議と落ち着きを感じるようで、家づくりを進めるうえでも意見がぴったり。お互いの共通の好みや趣味を再認識しながら絆を深めることができたとのことでした。

 

 

家族と一緒の暮らしの中でもっともっと好きになる家

家展に招待してくれた先輩はご主人の釣り仲間ですが、冬の寒い日に迎えに行ってもとても暖かく、「断熱が違うから!」という先輩の言葉が印象的だったそう。実際に自分もウィンウィンホームの家に暮らしてみて、足の裏から伝わる無垢材の優しい質感や、暖房に頼らなくても良い暖かさを改めて実感。さらには夏の暑い日にも快適に過ごせる涼しさにも感動したと話してくれました。

家を建ててからは、奥様の地元の友人が「カフェよりくつろげるよね」と言って遠くからわざわざ来てくれたり、「家を建てるから参考にさせて」と言われることも。訪れる人が増えた分、常にきれいにしておきたいという気持ちも大きくなって、掃除やディスプレイも楽しくなりました。さらに、今までより食器や生活道具も自分らしく使いたいと思うようになって、買い物の楽しみも増えたそう。最後に「好きなものを好きなように取り入れて、自分たちらしい家づくりができました。ぜひこれから家を建てる方も、とことんこだわって夢を叶えて欲しいですね」と語ってくれました。無垢材やアイアン、長く使える生活道具に囲まれながら、家族と一緒に成長や変化を楽しめる家に今日も笑顔が溢れています。