HOME > スタッフブログ > 大工の手

大工の手

2014-04-10

とても好きなデザイナーさんに「小泉誠」さんがいます。

 

 

 

小泉さんのデザインは、

 

 

 

 

シンプルで、無駄がなくて、でも味気ない感じではなくて

 

 

 

 

素材の持つぬくもりを最高に引き出していて、

なおかつどこか愛嬌のある姿をしています。

 

 

 

 

「もの」の目的が、明確で、明快。

 

ただ見た目の「デザイン」だけではなくて、

そのものの前後に生まれる流れや動作のことまで「もの」の中に含まれていて

 

小泉さんの手がけたものを見ると、考えすぎていた自分に、はっとするときがあります。

 

 

そんな小泉さんが、新しいプロジェクトを始動させたというお知らせが。

 

 

 

 

その名も「大工の手」

 

 

 

「家を建てた大工が、その家に見合った家具を自ら作るプロジェクトです。

 

工場でのプレカットで手刻みの仕事も減り、大壁の中に手技が隠れ、大工の魅力が見えなくなりました。

 

そのため住み手に大工の心意気が伝わらず、家への思い入れも薄まっている昨今です。

 

 

「大工の手」は、手に触れ目に見える「家具」を大工がつくることで、

 

大工の心意気が蘇り、大工と住み手の心を繋げ「使い続けたい」と思える気持ちをつくる

 

新たなプロジェクトです。」

 

 

 

「想い」を受け継ぐプロジェクトなんて、素敵!

 

ウィンウィンホームの棟梁たちだって、みーんな、

 

 

「想い」

「心意気」

 

 

 

 

 

みなぎってます!

 

完成してしまうと、見えなくなってしまう部分も、たっぷりと・・・

 

オーナー様、建築中はどんどん自分のお家へ足を運んでくださいね。

 自分のお家が一層愛おしくなること、間違いないですよ。

 

 

笑顔スマイリスト:ミルキィまっつん