HOME > スタッフブログ > 阿蘇 崇 > 会いたい人たちに会える喜び

会いたい人たちに会える喜び

2018-09-28

会いたい人たちに会える集まり「エクスマ工務店」に行ってきました。

 

エクスマ

今回の参加メンバー

 

エクスマ工務店とは…

藤村正宏先生が提唱するエクスペリエンス・マーケティング、通称エクスマの考え方に共感する全国の住宅会社の仲間で構築されたグループです。

数ヶ月に一度各会社さんを訪れてお互いの近況報告や事例共有、そして、お悩み相談をしています。

そんなエクスマ工務店が三重県で開催されました。今回ホストを務めて下さったのは三重県多気郡明和町にある「明和工務店」さん。社長の西山さんはエクスマ塾66期を卒塾した大先輩です。

音楽好きが高じてお客さまと家づくりの打合せをする場所にDJブースをつくり、好きなレコードを流しながら仕事ができる環境を実現しています。そんな音楽好きをまわりにまわって音楽が好きな方と沢山繋がり、今では事務所でイベントを開催するまでに。

ウィンウィンホームの事務所も住宅会社(工務店)らしくないとはよく言われますが、やはり日本は広し。面白い取り組みをしている会社さんがあるもんですね。

 

西条市,注文住宅,工務店,マイホーム

ウィンウィンホーム事務所

 

もちろん音楽を流して楽しんでるだけではなくて、しっかりとしたお家を建ててらっしゃいます。入居して2年が経った邸宅も見学させていただきました。

パッシブソーラーを採用したパッシブハウス。夏の日射を遮蔽する工夫と冬の太陽を取り込む工夫が細部にされている設計に、自然な素材をふんだんに使った造作モリモリの邸宅は非常に勉強になりました。

 

悩みは全国共通

 

全国各地から集まっている仲間ですので隠し事なく恥を惜しんで何でも相談できるのも強みです。一同に抱えている悩みは人材不足。

これはスタッフに限らず家づくりに携わる職人さんも含めてです。人材不足はこの住宅業界に限ってのことだけではないとは思いますが避けては通れない問題です。

ある会社さんは工業高校の先生と求人の話をした際、「建築系の学科を卒業した学生も製造業に就職希望の子がほとんどです。このことを真摯に受け止めないと建築業や建設業は今以上に人材不足に陥りますよ」と言われたそうです。

 

学生たちにとって魅力的な業界にならないといけないなーとみんなで話し合いました。その為にも自分たちが仕事を楽しんでいる姿をみせること(発信すること)がとても大事だなと。そして、魅力ある業界にする為に魅力ある会社(人)にすることが大切だなとみんなで共有しました。

 

同じ方向を向き同じ思考を持つ仲間だからこそアツく語り合えるんですね。

ボクたちは家づくりという人生においてとっても華やかで魅力的な瞬間に携わらせてもらっています。まずは自分たちから輝こう。そう強く心に刻んだ今回のエクスマ工務店。

楽しい場に楽しみたい人が集まり、笑顔が生まれ幸せを感じる。そんな場を創出できるように日々ゆるくかしこくあそタカシで頑張ります。

 

 

PS:明日(9/29)テレビ愛媛にて10:50〜「まっすんの陽あたり良好」にてウィンウィンホームのお家が紹介されます。お楽しみに〜。

 

あそパンマン

あそパンマン