HOME > スタッフブログ > 阿蘇 崇 > ジブンのコト…

ジブンのコト…

2018-09-20

ジブンのコトを知ってもらいたくて2018秋

 

8月7日に立秋を迎え、暦の上ではすっかり秋ですね。

しかし、スーパー酷暑という新たな語源が生まれた夏の暑さの影響をまだ引きずってくれているのか日中は30℃を超える日がチラホラ。

朝晩が涼しくなってきたので気温の変化に体が追い付かず体調崩されてないですか?

お祭りも近くなってきた頃ですので無理なさらずに。

 

さて、秋と聞き一番に出てくるのは食欲の秋。お米が実り収穫の時期を迎えるこの季節、旬の食べ物が多くあります。

そんな食欲の秋の食材でボクの一番は「サンマ」ですかね。サンマは漢字で書くと「秋刀魚」と書く通り、9月~11月頃が旬の魚だそうです。

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれ脳の老化を予防したり血液をサラサラにする効果があるみたいですよ。

 

そんな食欲も深まる秋ですが、気候も穏やかになることから読書の秋ともいわれますね。

意外と思われるかもしれませんが、ボク読書が結構好きなんです。

で、最近出会ったとっておきの1冊を紹介させていただきますね。

 

破天荒フェニックス

 

日本だけでなく世界10か国で220店舗を展開するメガネチェーン「オンデーズ」。以前新居浜市のイオンにもお店があったのでご存知の方もおられるのではないでしょうか。

 

オンデーズ,西条市,新築,注文住宅

 

そんなオンデーズの現社長 田中修治氏の初めての著書「破天荒フェニックス」が9月5日に発売され瞬く間にベストセラーとなっています。

 

著書の内容は簡単に説明すると、当時(2008年)14億の借金を抱え倒産寸前だったオンデーズを買収し10年かけてオンデーズを再生させた物語です。

田中社長の会社やスタッフへの想い、様々な困難へ勇敢に立ち向かっていく姿が赤裸々に記されています。本当は知られたくないであろうことも見事に曝け出されたこの一冊は、すべての人々へのメッセージなのではないかと感じます。

 

田中社長の会社やスタッフ、そして、オンデーズに関わる全ての方への想いや人柄から愛される社長像を垣間見えます。

さらに、スタッフさんやオンデーズに関わる全ての方のオンデーズという会社、田中社長への愛が伝わります。

 

業界職種関係なく全ての経営者さん、さらに会社の為にスタッフとして日々汗を流している全ての皆さんに読んで欲しい1冊です。もちろんこれから社会に羽ばたこうとしている学生にも読んでもらいたい。

必ず何か気づきがありきっかけが生まれるはずです。

そんな後世に伝え続けていきたい1冊を一人でも多くの方に手にしてもらいたいなと心底願っています。

 

 

 

いつも半ズボン姿なので誤解もされやすいボクですが、意外にも読書が好きという一面を知っていただきたく候です。

読書の秋はあっという間に過ぎ去り冬になります。

少しばかり手を留めて読書に耽ってみてはいかがでしょう。

破天荒フェニックスはamazonで簡単に購入できますよ。笑

 

あそパンマン

あそパンマン

 

Facebook

Twitter

Instagram

やってます。フォローお気軽にどうぞ。