HOME > スタッフブログ > 新たな1年の始まりに想うこと。

新たな1年の始まりに想うこと。

2018-01-04

2018年の幕開け

 

新年あけましておめでとうございます。元旦は毎年恒例の石鎚神社さんへ初詣。多くの方とお逢いできて新年早々嬉しい気持ちになりました。あっ、どうも、2018年も半ズボン姿で注文住宅の楽しさをお伝えしたい「あそパンマン」です。

 

西条市注文住宅

 

2017年最後の日の大晦日。ふと空を見上げると真っ直ぐに伸びる一本の飛行機雲。この飛行機雲を見た瞬間、「真っ直ぐに前に進め!」とのメッセージなのかなと感じました。自分を信じると書いて「自信」ですからね。

 

そして、翌日2018年の始まりの日の元旦。実家の庭からふと空を見上げると真ん丸の満月。

 

西条市工務店

 

2日続けての空からのプレゼント。新年早々幸先の良い船出です。笑

 

そんな2018年。「家建てよう!!」そう想われた方も多いかもしれません。

なぜかというとズバリ

・住宅ローンの金利がまだ超絶低いから

・消費税10%への増税の足音がコツコツと聞こえはじめるから

この2本が大きな理由どす。(あえて語尾を京都風に。)

 

如何せん超絶低金利

 

一昨年くらいから毎年のように言われていますが、ここ数年ずっと住宅ローンの金利がかなり魅力的です。35年の長期固定金利が1.0%を切る住宅ローンもあるくらいなので、超絶低金利なんです。数年前から低かったけど、さらに一昨年くらいから更に金利は下がりだし今でもまだ低いまま推移しています。わかりやすく言うとお金を借りるチャンスなわけですね。まっ、ここまではなんとなくご存知の方も多いと思います。

 

消費税が10%へ

 

以前、消費税10%への増税が延期され、現時点で決まっていることは、2019年10月に増税されるということ。新築する場合で考えると、2019年10月1日以降にお引渡しを受ける場合に消費税10%が適用されるわけです。

 

いやいやちょっと待ってお兄さん、まだまだ2018年が始ったばかりで2019年10月ってまだまだですやん。とお思いの方もおられますね。そりゃ1年と10ヶ月も先のことなんだからそう思って当然です。

しかしながら、家づくりには時間がかかるんです。ゆったりしたスケジュールで考えると、住宅会社に初めてお会いしてからお引渡しまでおおよそ1年かかります。(おおよそのイメージで言ってますし、さらに土地から探す場合はなかなか見つからないということも考えられます)ということはおそくとも今年の10月には実際に動き出さないと遅れてしまう可能性があるってことです!

 

しっかりと計画をたてよう

 

前回8%への増税の時もそうでしたが経過措置が設定されていて、2019年3月31日までに契約していればお引渡しが2019年10月以降になっても8%のままになります。

ということは、もろもろ考えると消費税10%への増税を避けるためには今年早めの段階からマイホーム計画のスタートをした方が良いかもしれません。

 

と、いうようなお金の理由をマイホーム計画のきっかけにするのは大いにアリです。賢い資金計画はとっても重要ですから。

しかし、それが一番の理由ではダメだと思います。なぜなら、お金がこっちが得でこっちが損とか、こっちの方が安く建てられるとか、同じ金額でも大きな家が建てられるからとか、いつになっても損得勘定に捉われすぎてしまうかもしれませんから。

やっぱり家族の幸せのために家を建てるんだから、お金の損得勘定よりも、何の為に、誰の為に家を建てるのかという根元の部分を大切にしてくださいね。

 

と、なんだかんだ言ってもお金のことは気になる気になる気になる木だと思います。

そんなご家族には無料でアドバイス及びご相談をお受けしております。ご予約はイエのコトカウンターからお願いします。

 

あそパンマン

 

2018年、いい湯に浸かりながら考えていたのは概ねこんな感じのこと。やっぱり風呂上がりのコーヒー牛乳はマストですね。今年は温泉にハマりそうです。笑

 

そんなこんなで今年も宜しくお願いします。皆さまの暮らしがより豊かに、そして、より快適になることを心より願っています。そして、圧倒的に楽しい毎日を過ごせますように。

 

あそパンマン

『あそパンマン』こと、阿蘇崇