HOME > 社長 語ります > 本から学ぶ

本から学ぶ

2018-09-21

 

なんでもシリーズ化する魂の建築ザムライ松本です。

今回は初シリーズ《ある本から学ぶ》シリーズです。

 

 

 

斎藤一人さんの本にこんなことが書かれていました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「病気」っていうのは、

「病気」っていうのは、「病を気にする」って。

病に「気」がつくんだよ。

体が病んだことを気にして、心も病んじゃって病気になるんだよね。

だから、ほとんどの病人は、病に気がくっついた、病気もちなんだけど。

・・・・・・以下省略

だから、病になったら、できるだけ、楽しくなることを考えるの。

考え方を変える、とは、そいういうことをいうんで。

それを、「わたしのどこが悪いんでしょう」って。

あなたの、その暗い考えが悪いんだよ、って(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

読書の秋ですね。

 

 

 

 

【今日のひとこと】

『本から学ぶ。シリーズ 次回もあ楽しみに…』

 

 

 

 

※みなさんの何かヒントになれば幸せです。

 

 

 

ザムライ