HOME > 社長 語ります > パッシブハウス

パッシブハウス

2014-06-22

 

フライブルグのバーゼル空港からイージージェットで

次なる目的地ベルリンへ…

20140620-062631-23191885.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ドイツの最先端の芸術・デザイン・建築の

バウハウスを視察・・・

21世紀美術館…?って感じかな…

20140621-172508-62708144.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、電車を乗り歩き歩きまた歩き…

やっとたどり着いたのは木造5階建ての

コートラティブパッシブハウスの事務所とモデルを視察

(日本政府も訪れたという貴重な場所です。)

20140621-065548-24948975.jpg  20140621-065549-24949803.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔の船からヒントを得て考案したという木造住宅は

20階以上のマンションも可能と説明するスザンネさん…

内部の温度差5度に光熱費は年間100ユーロらしい…

(マジかぁ!!驚)

 

 

 

 

そしてまたまた歩く歩く…

着いた先は、日本政府が試験的に建ててる

プラスエネルギーハウス!!

 

20140621-065551-24951599.jpg

    

20140621-065553-24953313.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう城にも似てる外観は屋根壁ともに太陽光!!

細かいディテールの部分も勉強になりかなりの収穫!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そしてまたまたまた歩く歩く歩く…

 

 

 

 

 

 

【今日のひとこと】

 

『しかし毎日一日15000歩以上歩く今回のドイツ視察…

すべて原点に変える目線で吸収してます。』

 

 

20140621-071255-25975691.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

(左から建築家の博士も持つ通訳のスザンヌさんと

岐阜のK社長さん・おなじみ建築家梶原先生)