HOME > 社長 語ります > 優しさ? 甘さ?

優しさ? 甘さ?

2014-06-11

 

みなさんおはようございます。

毎日『語ります』ブログを読んでいただきありがとうございます。

こんな事が本に書いてありました・・・

 

 

 

部下のことを思いやって、厳しすぎないようにしている、という管理職がときどきいますが、

それはたいていの場合、ただのいい訳です。

 ほんとうは、自分が恨みを買いたくないからにすぎません。

 それどころか、自分に厳しい自分自身の上司を恨みに思い、暗に批判していることもあります(たいてい、そうです)

 

 

ほんとうに優しい上司は部下に厳しい。

 

 

そして、厳しいリーダーは、一時期は嫌われることがあるかもしれませんが、

長期的に好かれている人が多いと思います。

 

 

なぜなら、厳しいリーダーのほうが結果を出し、最終的には、みなを幸せにするからです。

 

 

結果がでなければ、結局、部下にムダな努力をさせることになり、やる気をなくさせてしまいます。

 

 

 上司の「優しさ」は「甘さ」とは違います。

 

 

「甘さ」とは単なるその場しのぎです。

 

 

「こんなことを言うと、この人がかわいそう」だとか、

「ここまで言うと、恨まれるのではないか」と考えるのが「甘さ」

 

 

「優しさ」は違います。

 リーダーが持つべき優しさとは、中長期的にみなを幸せにすることですから、

ときには厳しいことも言わなければなりません。

 「優しさ」というコインがあるとすれば、その裏側は「厳しさ」なのです。

 

 

一方、「甘さ」というコインでは、その裏側は「冷酷」です。

 甘いことばかり言っていると、そのうちに組織全体をおかしくしてしまい、

関わる人すべてを不幸にするから「冷酷」だというのです。

 

 

さて厳しいことを言うには勇気がいります。

 ではその勇気やエネルギーはどこからでてくるのでしょうか?

 わたしは、それは「信念」から生まれると思っています。

 信念があれば、言わなければならないことです。

 組織を強く、よりよくして社会に貢献し、働く仲間を幸せにしようという信念があれば、

エネルギーも湧いてくるというものです。

 

 

信念こそが、勇気やエネルギーの源なのです。

 

 

_______

 

 

社長力養成講座

 ディスカヴァー・トゥエンティワンより

 

 

 

 

 

 

読んだ瞬間 『ガツン!!』と頭をたたかれた感じでした!!(苦笑)

結構厳しいと思とんやけど・・・『社長は優しいすぎるんよ!』 なんて言われるんよねぇ~~!!

厳しいことを全く言わずに 『優しい言葉』 だけをかけているつもりもないんやけどなぁ・・・

 

 

 

 

【今日の一言】

 

『甘さ=冷酷=不幸  厳しい=勇気=信念

信念を持って接して行こうと思います。』

 

 

 

 

 

※今週14日(土)は

『私にもできちゃう多肉植物植え替えイベント』

今後爆発人気の予感・・・

 

 

※15日(日)は

生まれた街を元気に・・・

サムライJAPAN 西条市出身 長友選手W杯初戦を

みんなで応援しようプロジェクト!!

15日は、ありがとう城が熱い!!

 

 

※21日(土)・22日(日)は3件見えちゃうかも家展

お家づくりはじめたくなったら。

そうなんです・・・3件みえちゃうかもです!!

 ヒント満載!刺激感激涙ちょちょぎれマンボーな家展

遊びに来てくださいね!!

 

 

 

 

ちょっと先ゆく 『ありがとう』

6月も HP 要チェツクです!!