HOME > 注文住宅ブログ > メンテナンスとアフターフォローについて(自然素材を中心に)

メンテナンスとアフターフォローについて(自然素材を中心に)

2018-03-31

自然素材との暮らし方

こまめなメンテナンスで家を育てていきましょう

 

DSC_0534

 

たくさんのこだわりや希望をいっぱいに詰め込んで完成した住まい。いつまでも素敵に快適に暮らしたいものです。そこで大切になってくるのが住まいの「メンテナンス」。無垢材や漆喰などの自然素材を用いた住まいのメンテナンスは実はそれほど難しいものではありません。自然素材との上手な暮らし方を「メンテナンス」を中心にご紹介します。

 

どんな住まいにもメンテナンスは必要

 

自然素材で建てた住まいであろうとなかろうと、長い期間にわたって安心、快適な暮らしを持続するため、住まいの資産価値を下げないためにも定期的な点検やメンテナンスは行いましょう。

自然素材以外の住宅建材にはいわゆる「メンテナンスフリー」を謳うものがたくさんありますが、まったく手をかけなくてもよいということではありません。さらにその効果も経年劣化は避けられないため、いずれにせよ計画的なメンテナンスや補修は必要になってくるものなのです。

 

 

意外と簡単。自然素材との付き合い方

 

天然木や漆喰などの自然素材は季節によって性質が変化したり、部屋の空気を呼吸するように調湿したり、化学物質を吸着・分解、消臭効果などの特性を持つ「生きている」素材。そのためにメンテナンスは難しいのでは?と思われがちですが、実は意外にもその扱いは簡単です。

 

例えば、無垢の床材。

材木から切り出したそのままの状態では、木は汚れやすく、油分も減りささくれだっていきます。これを防ぐためには天然成分系のオイルやワックスを塗布して木の表面を保護することが必要ですが、これをしておくことで気持ちの良い無垢材と長く付き合っていくことができます。そして普段のお手入れは普通に掃除機をかけたり、乾拭きをするなどで十分になります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、漆喰や珪藻土などを用いた壁についた汚れは同じ素材で塗ったり、場合によっては消しゴムやサンドペーパーでこするなどして落とすことができます。

 

このように、日常生活でついてしまいがちな汚れや、傷は日々のお手入れで修復することが可能ですが、床が盛り上がり自然に元に戻らないという状態や、壁に大きなひび割れができたなど、自分たちではなんともできない状態となった場合は、建設会社・工務店に相談しましょう。私たちウィンウィンホームではお引き渡し後のアフターメンテナンスを24時間体制でサポートしています。

 

生きている自然素材とはいえ、あまり「特別なもの」という意識を持たず、住まいを育てるつもりで気楽に日々のお手入れ、メンテナンスを楽しんでみましょう。なにより自然素材の良さは手をかけたぶん、時間が経ったぶん、暮らしになじみ味わい深さが増すところにあります。

 

 

 

次回の完成見学会が4月14.15日、西条市朔日市にて開催されます。

質問やご相談などお気軽にスタッフへ声をかけてください。

見学会の詳しい情報は → こちら

 

 

今回は、「自然素材のメンテナンス」についてご紹介しました。

 

私たち「ウィウィンホーム」は、ほぼ毎日、住まいづくりを始める方に向けて無料相談会を行っています。

「家」に関することならなんでもご相談を受け付けています。

まずは理想の住まいやこだわりについて、私たちと気軽にお話ししませんか?

 

TELの方は、0120-51-7600

HPからの方は、イエノコトカウンター

資料請求をご希望の方は → こちら

 

皆さんの暮らしがより豊かに、そして、より快適になることを願っています。