HOME > 注文住宅ブログ > ZEHについて

ZEHについて

2017-12-11

 

 

 

ZEHについて

 

 

 

これからの新しい価値ある暮らし方と地球環境を考える

 

 

省エネ&創エネの家「ZEH」が注目されています

 

 

 

「ZEH(ゼッチ)」というあまり聞き慣れない言葉ですが、

これから新しく住まいを建てたいと考えたときにぜひ注目してほしいキーワード。

 

 

少ないエネルギー消費量で地球環境に優しく

快適な住空間を可能とする新しい家の形

それが「ZEH」です。

 

 

今回はZEHについて紹介します。

 

 

ZEH1

 

日本国内の全エネルギー消費量の13.8%を住宅での消費が占めています

 

 

 地球規模で問題となっている「環境問題」。

地球温暖化対策について近年の住宅におけるエネルギー消費の増加も大きく影響していると考えられており、

省エネルギーの推進が強く求められています。

 

また東日本大震災などの大災害や、

国際情勢の変化などにエネルギー自給の必要性が最重要課題のひとつになっています。

 

 そこで政府は

「2020年までにハウスメーカー・工務店などが

新築する住宅の過半数がZEH(ゼッチ)となることを目指す」とする

政策目標を設定しました。

 

 

 

 

ZEHとは? 地球環境に優しいZEHの住まい

 

 

 このZEHとはnet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略語で

〇断熱・効率化              住宅の高断熱化と高効率設備により快適な室内環境を保ちながら、

〇省エネ              できる限りの省エネルギーに努め、

〇創エネ              太陽光発電などによりエネルギーを創ることで

【1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(netネット)でおおむねゼロ以下となる住宅】のことをいいます。

 

 

 

ZEHが私たちの暮らしにもたらすメリットは?

 

 

従来の省エネルギー基準よりもさらに厳しいZEH基準で建てられた住まいは

私たちの暮らしをどう変えていくのでしょうか?

 

  • 光熱費削減効果

  省エネ機器、太陽光発電によって光熱費が抑えられ、環境にもお財布にも優しい住まいに。

 

  • 快適性・健康性の向上

  高断熱化によって、夏は涼しく、冬は暖かい快適な住まいに。

 

  • 防災・減災性能の向上

  例えば蓄電システムを備えれば停電の時にも電気を供給できる災害に強い住まいに。

 

 

ZEH基準の住宅は一般的な住宅と比べて割高ではあります。

しかし、国や自治体の補助により初期費用の負担を軽減することができますし、

そもそもの建設コストを安くするための取り組みも始まっています。

 

 

また、年間の光熱費が大幅に削減できるため、

エネルギーコストの回収も見込めて長い目で見ればお得になるケースも考えられるのです。

 

 

ZEH1

 

 

今回は、今後の住宅のスタンダードとなる「ZEH」についてご紹介しました。

 

 

 

 

私たち「ウィンウィンホーム」は、

ほぼ毎日、住まいづくりを始める方に向けて無料相談会を行っています。

 

 

「家」に関することならなんでもご相談を受け付けています。

まずは理想の住まいやこだわりについて、私たちと気軽にお話ししませんか?

 

 

TELの方は、0120-51-7600

mailの方は、win@msk-k.cc

無料相談会・資料請求をご希望の方は → こちら

 

 

 

皆さんの暮らしがより豊かに、そして、より快適になることを願っています。