HOME > 注文住宅ブログ > 住まいの「デザイン」はどうするかを考える ②

住まいの「デザイン」はどうするかを考える ②

2017-08-22

 

 

いよいよ「注文住宅を建てる」という実感が湧く瞬間。

住まいの「デザイン」はどうするかを考える -その2-

 

 

 

前回は住まいを「デザイン」するときに大事な土台となる

「住まいへのこだわり」や「考えのまとめ方」のヒントをご紹介しました。

 

今回は理想の住まいを具体的な形にデザインしてくれる会社選びへとお話を進めます。

納得いく「デザイン」の住まいにするためには

とにかく手間を惜しまない!

「〇〇風(和風、カフェ風、モダン……)の外観、内装にしたい」

「子供部屋はその時々で間取りが変更できる部屋にしたい」など要望をまとめ、

予算の目星をつけたら、依頼先探しに取り掛かりましょう。

 

 

西条市おしゃれな家

 

 
住宅建築の依頼先として考えられるのは大きく三つ、

・全国展開するハウスメーカー
・地域密着の工務店
・設計事務所

が挙げられます何からはじめたらいいの?参照…)

 

それぞれが持つ強み(工法、資材調達力など)や

デザインに関しても得意分野が会社ごとに異なりますから、

自分たちの建てたい住まいと予算にマッチする会社をよく吟味する必要があります。

が、

ここで焦りは禁物。

早々に一本に絞ろうとせず、

・3社の見学会に足を運んだり、

じっくり比較検討することが後悔のない住まいづくりへとつながるのだと思います。

 

 

 

031HIN

 

 

 

 

理想を具体的な形にしてくれる会社の
「デザイン力」の見極め方

 

 

さて、理想の住まい像が固まったら、

いよいよ夢を実現してくれそうな会社とコンタクトを取ります。

何からはじめたらいいの?参照)

 

 デザイン、機能、価格……何を優先させて建築会社を決めるか、

またまた悩みどころではありますが、

家づくり経験者の多くは

「担当者の人柄・信頼度」

「提案力」

をより重要視して建築会社を選んでいるというアンケート結果がありました。

 

 

 気になる会社を見つけたら

自分たちの希望を余すところなく担当者にお伝えしてみてください。

 

そのすべてを叶えることが難しいとされても、

納得のいく対案をさっと出せる会社かどうか……。

 

そこが柔軟な発想力や設計力といった住まいづくりの総合的な

デザイン力」を見極める判断材料になると考えます。

 

 

20170707-112557.jpg

 

***************************************

 


今回は理想の住まいを具体的に

デザイン力のある会社の見極め方についてご紹介しました。

 

私たち「ウィンウィンホーム」は、

<楽しむをデザインする> をコンセプト に

お客様とともに住まいづくりを楽しんでいこうという姿勢で日々取り組んでいます。

 

ほぼ毎日、住まいづくりを始める方に向けて無料相談会を行っています。

「家」に関することならなんでもご相談を受け付けています。

まずは理想の住まいやこだわりについて、私たちと気軽にお話ししませんか?

 

 

 

 

 

TELの方は、0120-51-7600
mailの方は、win@msk-k.cc

資料請求をご希望の方は → こちら

 

 

皆さんの暮らしがより豊かに、そして、より快適になることを願っています。