HOME > 注文住宅ブログ > 住まいの「デザイン」はどうするかを考える ①

住まいの「デザイン」はどうするかを考える ①

2017-08-12

 

いよいよ「注文住宅を建てる」という実感が湧く瞬間。

 

住まいの「デザイン」はどうするかを考える -その1-

 

 

〇〇風の家に住みたい…

インテリアは××で揃えて……など住まいへの夢は尽きません。

しかし、それだけでは納得のいく住まいはつくれないと思っています。

住まいを「デザイン」することは実はもっともっと奥が深いものなのです。

 

 

住まいを「デザイン」すること。

まずは 家族の将来設計からはじまります

 

 

家づくりの費用(ローン審査など)

土地の購入と住まいづくりの準備を整えながら、

同時進行で建築を依頼する会社の検討を始めましょう。

 

まずは

・どのようなお家に住みたいのか

・どのように暮らしたいのか

・インテリアは、家具は……

 

など家族で話し合い

具体的に希望を箇条書きでもよいのでまとめることをお勧めしています。

 

あわせて

家族の将来設計(たとえば子供の成長に伴うライフスタイルの変化など)という視点も

住まいを「デザイン」するうえで大事な要素になることを

覚えておいていただけたらと思います。

 

 

 

実物に触れることで理想の住まいがより現実的なものに

 

「あれもいいな」「これは絶対外せない」……

理想の住まいを考えだしたら

何をどうすればよいのかまとまらなくなってしまった、

というお話は注文住宅を建てた経験者からよく飛び出します。

 

 

そのようなときは建築の依頼先と考えている会社の

施工事例

口コミなど実際に建てた人の意見をチェックしてみるといいですよ。

なるべく数多く、がポイントです。

 

 

そうすることで新たなアイデアや、

見落としていた点、逆に必要のない点などが洗い出され、

より具体的な形として思い描くことができます。

 

 

 

特に実際に生活するうえで

・機能的な間取りはどういうものであるか?

・キッチンや建具などの設備は快適に使えるものであるか?

          

 

見学会などに足を運び、実際に触れて確かめてみること

がとっても大切です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

〇今回は理想の住まいをどう具体的にデザインしていくか、

 そのヒントをご紹介しました。

 

 

私たち「ウィンウィンホーム」では、

個性的なアイデアで世界にひとつだけのお家をデザインしています。

 

 

そして、ほぼ毎日住まいづくりをはじめる方に無料相談会を行っています。

 

「お家」に関する様々なご相談をお受けしています。

 

まずは 「無料相談会の予約をしたいのですが?」と、お問い合わせください。

 

 

 

TELの方は、0120-51-7600

mailの方は、win@msk-k.cc

資料請求をご希望の方は  こちら

 

皆さんの暮らしがより豊かに、そして、より快適になることを願っています。